読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"まだ"の力 [基礎辞書]

学んだことを書いていきます。質問やエラーなどございましたらお気軽にコメントお願いします。

ゲームに文字を入れよう!「SpriteKit」「SKLabelNode」

SpriteKit SKLabelNode

あけましておめでとうございます。三ヶ日も開け仕事始めとなった方も多いでしょう。一つの節目として気合を入れ直して頑張りましょう!


さて今回取り上げるのはSKSpriteKitというゲームアプリを作るの必要不可欠なモジュールです。
初心者、基礎を積み上げる「モジュール」 - "まだ"の力 [swift]基礎辞書


複数パートに分けてみていきたいと思います。



文字を扱うときSKLabelNode

インスタンスを作成とviewに追加

let label = SKLabelNode(fontNamed: "フォントの名前")  //例:Verdanaなど
self.addChild(label)  //viewにラベルを追加

フォントの名前は下記のサイトを参考にしています。
全標準フォント一覧 / もうパンツはかない




次にラベルの色やフォントなどの変更の仕方
使い方と一緒に書いていきます。


fontColor
文字色

label.fontColor = UIColor.whiteColor()


fontSize
文字の大きさ

label.fontSize = 32


text
表示させる文字

label.text = "まだの力[Swift]基礎辞書"


position
ラベルの位置の設定

label.position = CGPoint(x: 100, y: 100)


alpha
文字の透明度

label.alpha = 0.8


horizontalAlignmentMode
文字を右寄せ、中央寄せ、左寄せに設定可能

label.horizontalAlignmentMode = .Left
//.Rightと.Centerと.Leftの三種類有


verticalAlignmentMode
文字を上寄せ、中央寄せ、下寄せ、ベースライン寄せに設定可能

label.verticalAlignmentMode = .Top
//.Topと.Centerと.BottomとBaselineの四種類有