読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"まだ"の力 [Swift]基礎辞書

学んだことを書いていきます。質問やエラーなどございましたらお気軽にコメントお願いします。

初心者、基礎を積み上げる「ビット、assert」

ビット

ビットとは、コンピュータが扱う情報の最小単位。「binary digit」を略したものが語源と言われる。2つの選択肢から1つを特定するのに必要な情報量が1ビット。一般に、nビットの情報量では2のn乗個までの選択肢からなる情報を表現することができる。例えば、アルファベット26文字を表現するのに必要な情報量は5ビット(16<26<32なため)である。

条件分岐とラベル


forとdo-whileは省略

loop1: while 条件 { //continue loop1でここに戻る
    loop2: while 条件 { //continue loop2でここに戻る
        while 条件 {
            break loop1
            continue loop1
            break loop2
            continue loop2
            }
       } //break loop2でここに行く
} //break loop1でここに行く

loop1やloop2は区別するためのラベル

assert

assertはデバッグ用の機能

コンピュータのプログラムの誤り(=バグ)を見つけ、手直しをすること。
プログラムの実行時に指定した条件が満たされていれば何もせず、満たされていない場合その時点で停止し、停止箇所のに関するメッセージがログに書き出される

参考書籍:

参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki