読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"まだ"の力 [Swift]基礎辞書

学んだことを書いていきます。質問やエラーなどございましたらお気軽にコメントお願いします。

ゲームに文字を入れよう!「SpriteKit」「SKLabelNode」

あけましておめでとうございます。三ヶ日も開け仕事始めとなった方も多いでしょう。一つの節目として気合を入れ直して頑張りましょう!


さて今回取り上げるのはSKSpriteKitというゲームアプリを作るの必要不可欠なモジュールです。
初心者、基礎を積み上げる「モジュール」 - "まだ"の力 [swift]基礎辞書


複数パートに分けてみていきたいと思います。

続きを読む

「UIWindow」

これを実装したかった!「UIWindow」これを実装することによって最初の使い方の説明やリザルト画面など実装できると思います。
こちらのサイトを参考にしてサンプルを書いてみました!

続きを読む

「UIScrollView」縦横にスクロール

必ず覚えておきたいスクロールビュー!
スクロールしてボタンや説明文を表示させたい時にヤクに立つ知識だと思います。
早速見ていきましょう。



続きを読む

「AppDelegate」の中身についてメモ

Gameのプロジェクトを作ると、必ずテンプレートで作成されている「AppDelegate.swift」の中身についてまとめ。

続きを読む

「UITableView」

UITableViewこれをマスターすると作れるアプリの幅がかなり広がると噂です。


006 UITableViewでテーブルを表示 - Swift Docs

サイトを参考にしつつ時自分なりの解釈を補足していきます。

続きを読む

「プロトコル」と「デリゲート」

デリゲートってなんだろ?

「あるクラスは、他のクラスのインスタンスに、処理を任せることができる。」というようなこと。

参考サイト:プロトコルとデリゲートのとても簡単なサンプルについて - Qiita

ほうほう。
ん?

続きを読む

画面ぴったりに画像を出力「UIScreen、UIImege」

画像を自在に操って表示したい時に必要な知識は、UIScreenとUIImege!
UIScreenは主に画面のサイズを測って数値化してくれます。
UIImageは画像を表示できる画面(View)を作ってそこに表示させることができます。
では使い方に移ります。
画面サイズを取得するコードはこちら

続きを読む